2012 歯ぐきが腫れる・・・その原因は|武蔵関駅で歯医者をお探しなら、痛みを和らげる治療を目指す石井歯科医院へ。

0339298122

月火水金 10:00-13:00/14:30-20:00 土 10:00-13:00

ご予約のお電話は18時まで受け付けております。

image

院長コラム

2012 歯ぐきが腫れる・・・その原因は


歯ぐきの腫れや痛みはお口の中の衛生状態が悪化したときに生じやすく、日常的にもよく見られる症状です。しかし、その原因によっては放置すると進行して、最終的には歯を失う可能性も出てきます。強い痛みが長く続いたり、頻繁に同じ所が腫れるようであれば、早めに歯科を受診してください。

 

歯ぐきが腫れる主な原因

歯周病

歯ぐきが腫れる原因としては代表的なものです。歯の隙間や歯周ポケットに、飲食物のカスなどから形成される歯垢が蓄積し、細菌が増殖することで歯ぐきに炎症が起きる病気です。歯ぐきの腫れや出血などを伴うことが多く、口臭の原因にもなります。

 

 

 

根尖性歯周炎

歯の根(根尖)で炎症が起こっている状態が根尖性歯周炎です。歯に強い衝撃がかかったり、むし歯が進んで歯の根にまで細菌が達していたりすると発症します。放置していると、歯の根に膿がたまった袋状のものができ、歯の根の部分の歯ぐきが腫れます。

 

 

 

歯髄炎

歯髄炎は、主にむし歯が原因で発症します。むし歯が進行して歯の表面が溶かされ、歯の内部にある歯髄まで侵されて炎症が起きます。常に痛みを感じるようになり、さらには歯髄が壊死して組織が腐ってしまいます。

 

 

 

内炎

歯ぐきに白っぽい丸い腫れや傷のようなものがある場合は「アフタ性口内炎」の可能性があります。疲労やストレスなどによって起こるとされていますが、何度も繰り返し発症する場合は、歯科医に相談してください。

ページトップへ戻る