1909 食べる時には左右の歯を均等に|武蔵関駅で歯医者をお探しなら、痛みを和らげる治療を目指す石井歯科医院へ。

0339298122

月火水金 10:00-13:00/14:30-20:00 土 10:00-13:00

image

院長コラム

1909 食べる時には左右の歯を均等に

片噛みは噛み合わせを悪くします!

噛み合わせが悪くなっていくのには、無意識のうちに行っている癖や悪い習慣が大きく関わっています。片方の歯ばかりで噛む癖もその一つです。片寄った力を歯にかけつづけることが、歯ぐきの中で歯根がずれていく原因になります。そうなると歯が傾いて、噛み合っていた上下の歯のバランスが崩れてしまいます。

 

あなたの噛み合わせは大丈夫?

噛み癖による噛み合わせは、日々少しずつ変化していくので気がつきにくいものです。歯科で診てもらうのがベストですが、ご自身で簡単なチェックもできます。噛み合わせが悪くならないように左右バランスよく噛む習慣を身につけましょう。

 

左右のズレをチェック

①鏡を前に、背筋を真直ぐにして立ちます。
②「い~」と口を横に開き、歯を見えるようにします。
③前歯の真ん中を結んだ線が、上下でずれておらず一直線になれば左右のずれはありません。

 

水平方向の傾きをチェック

①鏡を前に、背筋をにして真直ぐにして立ちます。
②薄く平べったい棒(アイスクリームの棒など)を奥歯で噛みます。
③顔の中央の線に対して、棒が直角にあれば水平方向の傾きはありません。

 

奥歯の噛み合わせをチェック

①上半身の姿勢を正します。
②軽くカチカチと上顎と下顎の奥歯をならして噛み合わせてみます。
③左右から同じ様な感じで音が響いてくれば、バランスよく噛めています。

ページトップへ戻る