審美歯科|武蔵関駅で歯医者をお探しなら、痛みを和らげる治療を目指す石井歯科医院へ。

0339298122

月火水金 10:00-13:00/14:30-20:00 土 10:00-13:00

image

審美歯科

審美歯科とは

image

審美歯科は、むし歯や歯周病といった、歯や歯肉の病気を治すことが目的ではなく、もう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。
美しい笑顔を手に入れ、自分の笑顔に自信を持つことは、あなたの人生をより豊かにし、可能性を広げてくれるのではないでしょうか?

当院では、これまで培った審美の技術と経験を活かし、患者さまが本来持つ素敵な笑顔を実現できるように、お一人お一人親身になって治療に当たっていきたいと考えております。

審美歯科では、保険診療で行われる咀嚼機能やお口の環境を整えるだけでなく、被せ物の状態や色彩を、より天然歯の状態に戻すことが可能です。
これらは、高度な技術や高品質の歯科材料を用いて治療が行われます。
それに加えドクターの豊富な経験、また口元をデザインするセンスも重要です。
しかし、審美歯科において重要なものがまだあります。
それは治療前に行なうカウンセリングです。
患者様がどのようなスマイルを望んでいるのか?またどのような治療で実現するか?が重要であり、じっくりカウンセリングを行い、ご満足いただける治療をご提供いたします。

審美歯科の材料と特徴

主な材料の種類(詰め物)

材料 【長所】 【短所】
セラミックス 自然な色を再現しやすく白さを長く保ち審美的に優れています。金属アレルギーの心配がありません。 金属と違い割れることもありますので、噛み合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりをする方はよくご相談下さい。
ハイブリッド
セラミックス
セラミックスほどではないですが、自然な色を再現できます。金属アレルギーの心配がありません。 金属と違い割れることもありますので、噛み合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりをする方はよくご相談下さい。
金合金 銀歯に比べ金属アレルギーになりにくい。天然歯に近い硬さのため、かみ合わせる相手の歯にも優しい金属で奥歯に最適です。 見た目は金属なので審美性が劣ります。
銀歯 保険適用の材料となります。日常生活において、不自由はありません。 見た目は金属なので審美性が劣ります。

主な材料の種類(被せ物)

材料 【長所】 【短所】
オールセラミックス 自然な色を再現しやすく白さを長く保ち審美的に優れています。金属アレルギーの心配がありません。 金属と違い割れることもありますので、噛み合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりをする方はよくご相談下さい。
オールハイブリッドセラミックス オールセラミックスほどではないですが、自然に近い白さを再現できます。金属アレルギーの心配がありません。 金属と違い割れることもありますので、噛み合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりをする方はよくご相談下さい。プラスチックが混ざっているため長年の使用で若干、変色する場合もあります。
セラミックス&合金 オールセラミックスほどではないですが、自然に近い白さを再現できます。 セラミックスの部分は、金属と違い割れることもありますので、噛み合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりをする方はよくご相談下さい。
ハイブリッドセラミックス&合金 オールセラミックスほどではないですが、自然に近い白さを再現できます。 セラミックスの部分は、金属と違い割れることもありますので、噛み合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりをする方はよくご相談下さい。
白金加金 しなやかで硬く強い金属のためクラウンやブリッジに適しています。金属アレルギーになりにくいです。 見た目が金属なので審美的には劣ります。
金合金 金の柔らかさが、噛み合わせる相手の歯にも優しい金属で奥歯には最適です。金属アレルギーになりにくいです。 見た目が金属なので審美的には劣ります。
銀歯 保険適用の材料となります。日常生活において、不自由はありません。 個人差はありますが、長期間で変色・腐食することがあり、歯ぐきとの境目が黒ずむこともあります。

ページトップへ戻る