1712 治療を途中で中断すると・・・。|武蔵関駅で歯医者をお探しなら、痛みを和らげる治療を目指す石井歯科医院へ。

0339298122

月火水金 10:00-13:00/14:30-20:00 土 10:00-13:00

image

院長コラム

1712 治療を途中で中断すると・・・。

治療を途中でやめてしまうとこんなリスクが・・・。

・歯の神経を取ったあと

神経を取った後や根の治療をしている場合は、歯の内部の抵抗力が弱いため、治療を中断すると、歯茎が腫れてくるなどかえって症状が進行します。

・応急処置のあと放置すると

痛みを取り除くために応急的な処置を行う事がありますが、痛みがなくなった=治ったではないため、状態がさらに悪化する場合も多いのです。

・被せ物などの型を採ったまま

歯型を採った後、被せ物をする前に中断してしまうと、被せ物が合わなくなったり、削った部分に新たなむし歯ができてしまったりすることがあります。

・抜歯後に適切な処置をしない

抜歯後は歯がなくなったり、噛み合う歯が伸びてきたりするため、嚙み合わせや歯並びが乱れてしまいます。

・仮歯のままの放置

仮歯は、一時的な見た目が元に戻りますが、長期間の仕様に耐えられるだけの強度がなく、時間が経過すると次第に擦り減ってしまいます。

・治療回数を重ねたとき

歯の根の治療は治療回数が多くなり、通院が長くなりますが、中断してしまうと、さらに症状を悪化させて抜歯となってしまうかもしれません。

 

ページトップへ戻る