VOL.37「PMTCについて」|武蔵関駅で歯医者をお探しなら、痛みを和らげる治療を目指す石井歯科医院へ。

0339298122

月火水金 10:00-13:00/14:30-20:00 土 10:00-13:00

image

院長コラム

VOL.37「PMTCについて」

歯の表面、歯と歯の間、歯茎に隠れた部分など、歯を徹底的に清掃します。
むし虫歯と歯周病の予防のためには、欠かせないおそうじです。
歯を守るために協力な助けとなるのが、PMTCです。
PMTCとはP(プロフェッショナル)、M(メカニカル)、T(トゥース)C(クリーニング)の略で、専門家による器械的歯の清掃のことです。
歯垢(プラーク)よりも歯にベッタリくっついていて、虫歯菌や歯周病金の巣窟になっているバイオフィルムは歯ブラシでもとれませんし、薬でとることもできません。プロによる器械的清掃、PMTCによってしかとれないのです。
PMTCにかかる時間は歯の汚れ具合によって違いますが、だいたい1時間くらいです。2回に分けて行うこともあります。定期的に行えば、かかる時間も短時間ですみます。痛みもほとんどありません。
PMTCを受けたあと、指や舌でさわってみると歯がつるつるしてたいへん気持ちのいいものです。これを知ると定期的に受けたくなるでしょう。できれば半年に1回受ける様にしたいものです。
PMTCと同時に歯磨きの指導も歯科衛生士にしてもらいましょう。これをくり返していくうちに磨き残しも減ってきて、バイオフィルムもつきにくくなります。歯茎もしまってくるのを実感するはずです。

ページトップへ戻る